読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーずSPの戯れ言

かーずSP管理人が駄文を語ったりするブログ

『デンキ街の本屋さん 13』水あさと (著) 感想


デンキ街の本屋さん 13』水あさと (著) 感想

TVアニメにもなった『デンキ街の本屋さん』、13巻目ともなると、食べたいものが出てくる定食料理屋のようで非常に落ち着くし、それでいて新たな驚きもあって、非常に満足しました。

f:id:karzusp:20170216224744p:plain

アシスタントで入っているネーム会で先生さん、駄目出しされまくってて可哀想だけど笑っちゃった。
でもって、うみ君と自分の武器について語り合うんだけど、それが創作論の真髄というか、心に響く金言だった。

f:id:karzusp:20170216224807p:plain

「ダメじゃないと信じて描くしかないと思います」

f:id:karzusp:20170216225126p:plain

それと先生ちゃんが、うみ君にLINEのIDを聞けなくて、聞いた後も初めてのメッセージが送れなくて七転八倒する非コミュならではのこじれたエピソードもピュアピュアで良い。
この距離感の掴めなさは、水あさと先生がジャンププラスにて連載開始された

阿波連さんははかれない | 少年ジャンプ+

にも通じるものがあって、どちらも楽しめるコメディ漫画になっていますね。

Twitter水あさと(@mizuasato)さん | Twitter
pixiv:「水あさと」のプロフィール [pixiv]
HP:ミルメークオレンジ