読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーずSPの戯れ言

かーずSP管理人が駄文を語ったりするブログ

『天野めぐみはスキだらけ!(5)』がさらにスキだらけだった件

漫画 おたく趣味

天野めぐみはスキだらけ!(5)がさらにスキだらけだった件



高校一年で真面目なガリ勉の進藤 学(しんどう まなぶ)は、元気いっぱいの幼馴染の天野 めぐみ(あまの めぐみ)に翻弄されっぱなし。
バスで隣に座ればスカートがめくれたり、自転車に乗ればパンツが見えたり、雨で濡れてブラウスからブラが透けていたり……。
そんな隙だらけなめぐみにドキドキしたり、周囲からの視線をガードするために悪戦苦闘したり、ちょっとエッチなハートフルラブコメ

f:id:karzusp:20170213232203p:plain

とりあえずページをめくれば、めぐみのギリギリのポーズが載っているくらいのサービスっぷりに、ねこぐち先生ありがとう!
しかもですね~、幼なじみって関係を利用したゼロ距離スキンシップが最強技なんですね!

f:id:karzusp:20170213231819p:plain

まー君いつも心臓バクバクで勉強が手につかず!


めぐみのパンチラブラチラ太もも脇チラなどなど、フェチな魅力にクラクラしちゃうんだけど、その根底に流れるのは、まー君とめぐみの、暖かくて理想の幼なじみ像だ。

幼い頃からお互いを知っているのであけすけに、家族同然に接する同い年の異性。気兼ねなく一緒に帰宅して、お互いの部屋で勉強会をする二人の姿は、誰もが羨ましいと思える心地よい関係性なんだと思う。

でも学には、他校に通う片想いの女の子がいて、めぐみはその気配を察するたびにやきもきしてしまう。
学とめぐみ、二人の完結した内なる世界にこもるのではなく、二人の関係を壊しかねない不安要素もしっかり用意されているので、読み手の心がザワザワしてしまうあたりも上手な描き方だなーと感心するばかりです。

公式サイト:WEBサンデー|天野めぐみはスキだらけ!