読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーずSPの戯れ言

かーずSP管理人が駄文を語ったりするブログ

『このマンガがすごい! 2017』に参加してます。そこでかーずSPが選んだベスト5の漫画についての解説


このマンガがすごい! 2017という本にて、私かーずSPも選者として参加しております。

135ページ。あと99ページのサイコミのコメントも私です。

総合の詳しいランキングは本を買っていただいて確認していただくとして、ここでは、私が選んだ5冊について語っていきます。

「このマンガがすごい! 2017」という本の意義はキュレーション……今のご時世だとこの言葉は印象悪すぎるので、コンシェルジュやナビ的なガイドブックだと捉えています。
濃い漫画読みたちがおすすめする作品なら、自分も読んでみようという流れですね。

なので、まず全体的に選んだ理由は、フレッシュであること。
既刊が3巻くらいまでで、これから伸びそう、さらに盛り上がりそう、という将来性のある作品をチョイスしました。
今年綺麗に完結した「市場クロガネは稼ぎたい」や「暗殺教室」も入れたかったんですが、そういう理由で除外。

あと毎年言ってるんですが、便宜上ランキングつけましたけど、どれも甲乙つけがたいので「かーずSPが薦めるマンガ5選!」という感じです。

5位 フルチャージ!! 家電ちゃん

家電のアイちゃんは、「充電しないと止まる」「ルンバに対抗意識を燃やして失敗する」などポンコツなんですが、「家電であることをギャグのネタに昇華してる」匠の技が素晴らしくて毎回大笑いしてしまう。
さらにケイやミリーといった人型ロボットのライバルも登場してのドタバタが楽しすぎて、絵柄も見やすくて、「俺、今年はこれが好きです!」と大声で言いたい作品。

作者Twitterこんちき@「家電ちゃん③」発売中!!(@konchikidon)さん | Twitter
関連サイト:フルチャージ!! 家電ちゃん | 少年ジャンプ+

4位 新米姉妹のふたりごはん

料理はからっきしの僕ですが、あやりが料理の時に髪を縛るのがかっこよかったり、食べた時のサチのリアクションも、料理によって毎回違っていて飽きさせない。
やっぱり、サチとあやりの初々しい姉妹っぷりの関係性を上手に描いているんですよね。
あやりは顔が怖いので、ビビるサチが指を落されると勝手に誤解したりするんですが、だんだんコミュニケーションが取れてきて、仲良くなっていくとあやりの怖い顔=何かを思案してるとサチが理解してる。
そこに親友も絡んできて、百合ではないものの、女の友情も心地よく描かれている。
あやりのブラの大きさにショックを受けるサチ、あやりの味覚が大人なのにショックを受けるサチ、いろんなサチの顔芸にも注目!

作者Twitterゆたか(@yutaka7)さん | Twitter
関連サイト:『新米姉妹のふたりごはん』特設サイト
新米姉妹のふたりごはん | 月刊コミック電撃大王公式サイト

3位 ど根性ガエルの娘

今年もっとも衝撃を受けた一冊だった。吉沢やすみ先生は『ど根性ガエル』を大ヒットさせた後、スランプに陥って人生の谷底まで落ちる。ネタバレしちゃうと、駅のトイレ掃除が過酷すぎて、読みながらうわわわーって涙目でした。
そんな父親の元で育った娘の実録マンガなわけで、今年最大のノンフィクションと言える。
で、お母さんはまっとうかというと、今公開されている14話 →ヤングアニマルDensi で、明らかにされる事実がまたエグい!
まあこれも、今は仲直りしてるからこそマンガにできるんでしょうけど、僕なら途中で自殺してるかもしれん…。

作者Twitter大月悠祐子(@inunohana66)さん | Twitter
関連記事:「ど根性ガエルの娘」大月悠祐子インタビュー
関連サイト:ヤングアニマルDensi

2位 やがて君になる

僕がここまで百合にハマったのは『マリア様がみてる』以来。それくらい素晴らしい、百合界に颯爽とやってきた新星・仲谷鳰先生!(←百合の世界入門のややパクリ)
百合としての良さもあるけど、恋愛ものとしても秀逸で、侑は好きになるという気持ちがわからない子。
そんな子が美人の先輩・七海燈子に言い寄られて、恋愛とは、特別な人になるってどんなこと?と模索しながらも学園生活を送っていく。
それは思春期で多くの人が経験したことでもあって、その瑞々しい悩みは大勢が感情移入できる。
百合だからと思わずに、多くの人に読んで欲しい青春ドラマです。

作者Twitter仲谷鳰 | やが君3巻発売中(@nakataniii)さん | Twitter
関連サイト:電撃コミック大賞金賞受賞作家作品『やがて君になる』特設サイト | 月刊コミック電撃大王公式サイト

1位 終末のハーレム

女の子が可愛い&お色気!SF!パンデミック!と面白いところが山盛りになってるので、そんなご馳走、旨いに決まってるだろ!
「男が自分だけになって、みんな女だらけになったらモテまくってエロくて幸せだよね」って妄想から、ここまでシリアスかつサスペンスな展開ができるのかって驚きもあって、女がゾンビみたいに襲ってくるっていうね、もう怖いわ。
まあやっぱり魅力的なヒロインが多いのが俺的勝因。美来も可愛いけど、朱音のエロ姉さんぶりやロリ枠の翠(スイ)の無垢さ、映画女優の北山玲奈などなど。
今は主人公を変えての第二部が展開で、先が読めない面白さも良い。

作者Twitter宵野コタロー@土テ51a(@kotaro_shono)さん | Twitter
関連サイト:終末のハーレム | 少年ジャンプ+

■ 以上が今年選んだマンガ5選でした!
長期連載ものも含めると『僕のヒーローアカデミア』『火ノ丸相撲』『トクサツガガガ』『はねバド!』『ふらいんぐうぃっち』とか、大好きなマンガについて語るとキリがなくなるんだけど。

来年入れるであろう、今リアルタイムにハマってるのがイチゴーイチハチ!、これも青春ド直球のこれから名作になるであろうマンガ。
あと既刊3巻までって縛りを緩めれば、ゆらぎ荘の幽奈さんも入れたいなあ。

まあそんな僕よりももっとマンガをたくさん読んでいる選者たちが集まって決まった『このマンガがすごい! 2017』をどうぞ読んでみて、さらに面白い漫画との出会いを楽しんでください。