読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーずSPの戯れ言

かーずSP管理人が駄文を語ったりするブログ

集英社ダッシュエックス文庫『ユリシーズ』春日みかげ先生にインタビューさせていただきました。

集英社 ダッシュエックス文庫|ユリシーズ3巻発売記念! 春日みかげ先生にインタビューさせていただきました!

f:id:karzusp:20160416162403j:plain

まず、アキバBlogさんから、

【インタビュー】 ロリっ娘ジャンヌ・ダルクの異能バトルを歴史if+美少女化で実現!「ユリシーズ」3巻発売記念、春日みかげ先生インタビュー : アキバBlog

こちら。『ユリシーズ』をまだ読んでない人向けのネタバレ無しインタビューです。主人公のモンモランシやヒロインたちを、イラストレーターのメロントマリ先生のコメント付きでご紹介。
ジャンヌの豹変が『機動戦士ガンダムZZ』のプルとプルツーみたいなイメージとか、なるほどねーと。

また、「歴史を調べているうちに自然とキャラクターの性格ができあがっていく」という創作術が凄い! さすが『織田信奈の野望』の作者だと唸りました。


そして公式サイトにて、

集英社 ダッシュエックス文庫|ユリシーズ 3巻まんでの軌跡を語る!春日みかげインタビュー(記事後半にネタバレあり)

ユリシーズ』は『ジョジョの奇妙な冒険』が元ネタという大胆な告白とか、『信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス』(宇月原晴明 著)が『織田信奈の野望』の着想の元となったなど、その題材から、こういう風に肉付けしてエンタメにしていくのかという創作論としても面白い記事になってます。
そして歴史ものでありながらも、キャラクターを重視しているのはやはりラノベならでは。もう読みながら、リッシュモンにめちゃくちゃ萌えてましたから! シャルロットも可愛いし、やっぱり面白いラノベって、ヒロインが魅力的なんだなと思った次第。

で、3ページの後半からネタバレとなりますが、史実を以下に本作に落とし込んだのかが語られていて興味深く、3巻まで読んだ人なら、4ページは大笑いできますよ。

アスタロトはアニメ『コードギアス』C.C.(シーツー)ってのは目からうろこでした。そういやシーツーも諦念キャラでしたね。

まずは1巻と2巻で一つのお話になっているので、

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 I (Kindle)ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 II (Kindle)を読みつつ、お気に召したら3巻もどうぞ。